2007年07月11日

ネット株・ミニ株で稼ぐ ミニ株のメリット・デメリットとは

ミニ株は低予算でも株が買いやすくなりますが、メリットがあるぶん
もちろんデメリットもあります。
ネット株・ミニ株に初めて挑戦しようと思っている方は、そのメリットと
デメリットを見極めて購入することが大切です。

『ミニ株のメリット』

 @大企業の株など、欲しくても高額で個人投資家や初心者の投資家が
  手を出しにくい株も購入しやすくなる。
 
 Aミニ株でスタートしても、ミニ株を購入した後に、追加して購入していけば
  単元株にすることが出来る。

 B株主優待も株数に応じて分配される。
  
『ミニ株のデメリット』

 @証券会社が行っているサービスのために、選べる銘柄は限られている。

 A注文方法は指値注文(値段を決めて注文する方法)が選ぶことが出来ず、
  成行注文(値段を決めずに注文する方法)でしか売買できない。

 B手数料が通常より割高になる傾向がある。
  (手数料は、株を取引するときに、仲介費用として証券会社に
   支払うものです。この手数料は株を買うときと売るときの
   合計2度発生することになります。)

ミニ株のメリット・デメリットはお分かり頂けたでしょうか?

ミニ株のほかにも小額の投資には『プチ株』や『S株』といわれるものも
あります。
『プチ株』は「カブドットコム証券」が行っている独自のサービスで、
『S株』は「イー・トレード証券」が行っている独自のサービスです。
どちらもミニ株よりもさらに小さい1株単位で取引が可能なものです。
ただ、どちらも単元株数が1の銘柄は対象外となっています。
posted by ネット株・ミニ株 at 14:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


無料アクセスアップツールWarp!-mini
URLを入力すると、誰かに閲覧されます。

Warp!-無料アクセスアップツール 10ページに飛んで、10アクセスアップ! ■Warp!設置リンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。